スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

11月4日現在 ヨーロッパリーグ順位表

A組


1 PAOK (勝ち点 8)
 
2 ルビン・カザン (勝ち点 7)

3 トッテナム (勝ち点 7)

4 シャムロック・ローバース (勝ち点 0)



B組


1 スタンダール・リエージュ (勝ち点 8)

2 ハノーファー96 (勝ち点 8)

3 コペンハーゲン (勝ち点 4)

4 ヴォルスクラ・ナフトハズ・ポルタヴァ (勝ち点 1)



C組


1 PSV (勝ち点 10)

2 レジア・ワルシャワ (勝ち点 9)

3 ラピド・ブクレシュティ (勝ち点 3)

4 ハポエル・テルアビブ (勝ち点 1)



D組


1 スポルティング (勝ち点 9)

2 FCバスルイ (勝ち点 5)

3 ラツィオ (勝ち点 5)

4 チューリヒ (勝ち点 2)



E組


1 ストーク・シティ (勝ち点 10)

2 ベジクタシュ (勝ち点 6)

3 ディナモ・キエフ (勝ち点 5)

4 マッカビ・テル・アヴィヴ (勝ち点 1)



F組


1 アスレティック・ビルバオ (勝ち点 10)

2 パリ・サンジェルマン (勝ち点 7)

3 ザルツブルク (勝ち点 4)

4 スロヴァン・ブラチスラヴァ (勝ち点 1)



G組


1 メタリスト・ハルコフ (勝ち点 10)

2 AZ (勝ち点 6)

3 オーストリア・ウィーン (勝ち点 5)

4 マルメ (勝ち点 0)



H組


1 クラブ・ブルージュ (勝ち点 7)

2 バーミンガム・シティ (勝ち点 7)

3 スポルティング・ブラガ (勝ち点 7)

4 マリボル・ブラニク (勝ち点 1)



I組


1 アトレチコ・マドリー (勝ち点 7)

2 ウディネーゼ (勝ち点 7)

3 セルティック (勝ち点 5)

4 レンヌ (勝ち点 2)



J組


1 シャルケ (勝ち点 8)

2 マッカビ・ハイファ (勝ち点 6)

3 ステアウア・ブクレシュティ (勝ち点 5)

4 AEKラルナカ (勝ち点 2)



K組


1 トウェンテ (勝ち点 10)

2 フルアム (勝ち点 7)

3 OB (勝ち点 3)

4 ヴィスワ・クラクフ (勝ち点 3)



L組


1 アンデルレヒト (勝ち点 12)

2 ロコモティフ・モスクワ (勝ち点 9)

3 シュトルム・グラーツ (勝ち点 3)

4 AEKアテネ (勝ち点 0)


スポンサーサイト

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

2011-11-04 : UEFA ヨーロッパリーグ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

フンテラール、鼻骨骨折の疑い

シャルケは3日のヨーロッパリーグ(EL)・グループリーグ

第4節でAEKと対戦し、0-0で引き分けた。

この一戦で負傷したFWクラース・ヤン・フンテラールは、

鼻骨骨折の疑いがあるようだ。


シャルケは3枚の交代カードを使い切った後、フンテラール

が接触プレーで顔面を強打し、鼻から大量出血した。

ホルスト・ヘルトSD(スポーツディレクター)は試合後、

鼻骨骨折の恐れがあることを認めている。


「フンテラールは今、チェックを受けている。たぶん、今夜

のうちに検査を受けるだろう。我々は、鼻骨骨折と見て

いるが、もっと悪くなる可能性もあるかもしれない。

ほお骨にはダメージがないことを願っている」


「日曜日の試合(ハノーファー戦)を欠場することに

なったら、(AEK戦のドローとあわせて)もう一つの

バッドニュースになってしまう」


シャルケは第4節を終えて首位をキープしているが、

最下位AEKを相手に勝ち点2を逃したことは、これから

影響があるかもしれない。フンテラールは、今シーズン

のELで6ゴールを決めていた。

( Goal.com )

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

2011-11-04 : UEFA ヨーロッパリーグ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

大敗ウディネーゼ、残り2試合は主力投入?

ウディネーゼは3日、ヨーロッパリーグ(EL)・グループ

リーグ第4節でアトレティコ・マドリーと対戦し、敵地で

0-4と大敗を喫した。フランチェスコ・グイドリン監督は

完敗に落胆を表した上で、残りの2試合では主力の

温存を考えない可能性もあることをほのめかした。


2勝1分けで首位に立っていたウディネーゼだが、この日

はFWアドリアンに2得点を許すなど、大量4ゴールを

アトレティコに奪われて大敗。勝ち点でアトレティコに

並ばれ、2位に転落している。


グイドリン監督は、責任は指揮官である自分が負うと語った。

「敗北の責任は私が負う。我々は若いチームで、こういう

重要な舞台を戦う経験がない代償を払ったのかも

しれないね。負けたことも、ひどいところを見せてしまった

ことも、残念に思っているよ。ただ、この大会が難しく、

このグループが非常にハードだということを忘れては

いけない」


セリエAで好調なウディネーゼは、これまでELでFW

アントニオ・ディ・ナターレを起用しないなど、主力の温存

を図ってきた。

この日もディ・ナターレはメンバーに入っていない。

だがグイドリン監督は、決勝トーナメント進出に向け、

残りの2試合ではローテーションを採用しないかも

しれないと話している。


「今日のメンバーチョイスは、負傷者やそのほかの判断を

踏まえてのものだった。だが、今後の試合ではもちろん、

違う評価ができるはずだ。繰り返すけど、今日の我々は

ひどいところを見せてしまった。こういう試合は、これが

今季最後になることを願っている」

( Goal.com )

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

2011-11-04 : UEFA ヨーロッパリーグ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

内田復帰もシャルケはドロー

3日にヨーロッパリーグ(EL)・グループリーグ第4節が

行われた。

グループG~Lでは、トゥエンテとアンデルレヒトの決勝

トーナメント進出が決まっている。



グループGでは、最下位マルメをホームに迎えた首位の

メタリストが、3-1の快勝で勝ち点を10に伸ばしている。

2位争いのオーストリア・ウィーン対AZは、2-2の

引き分けで終了。

AZが勝ち点1差でオーストリア・ウィーンを抑えて2位を

維持している。



グループHでは、勝ち点6で並ぶ2位バーミンガムと

首位クラブ・ブリュージュが引き分けている。

一方、3位ブラガはホームでマリボルに5-1と大勝し、

一気に首位浮上を果たした。



グループIでは、2位につけていたアトレティコ・マドリーが、

ホームで首位ウディネーゼに4-0と大勝した。

開始12分までにアドリアンの2ゴールでリードを手にした

アトレティコは、37分にジエゴもネットを揺らして、

3点リードで前半終了。

後半にはファルカオのゴールも決まり、4-0となった。

ウディネーゼと勝ち点で並んだアトレティコは、首位に

浮上している。

セルティック対レンヌの下位対決は、3-1でセルティック

が勝利。

EL初白星でグループ3位となっている。



グループJでは、日本代表DF内田篤人が復帰している。

グループ最下位のAEKをホームに迎えた首位シャルケ

は、内田が先発出場。

負傷明けで77分までプレーした。

内田は49分、右サイドからフリーでクロスボールを入れる

シーンもあったが、ゴールにはつながっていない。

終盤は立て続けにピンチもあったシャルケは勝ち点1の

獲得にとどまった。

3位ステアウア・ブカレスト対2位マッカビ・ハイファの

一戦は、4-2でホームのステアウアが勝利を収めており、

上位3チームが混戦模様となってきた。



グループKでは、オーデンセに3-2で勝利したトゥエンテ

が勝ち点を10として、決勝トーナメント行きを決めた。

2位フラムはビスワ・クラクフとのホームゲームで4-1と

大勝して、勝ち点を7として2位につけている。



グループLのアンデルレヒトは、ELグループリーグ唯一

の4連勝チームとなり、決勝トーナメント進出を決めた。

シュトゥルム・グラーツをホームに迎えたアンデルレヒトは、

前半を1点リードで終えると、後半に2点を加えて危なげ

なく勝ち点3を手にしている。

また、敵地で最下位のAEKアテネと対戦したロコモティフ・

モスクワは3-1で勝利して勝ち点を9に伸ばし、グループ

リーグ突破に大きく近づいた。

( Goal.com )

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

2011-11-04 : UEFA ヨーロッパリーグ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

スポルティングやPSVが、決勝Tへ

3日にヨーロッパリーグ(EL)・グループリーグ第4節が

行われた。

グループA~Fでは、2試合を残して4チームが

決勝トーナメント進出を決めている。



グループAは、3チームが決勝トーナメント進出を争う形

となった。

ルビン・カザン対トッテナムの一戦は、ホームのルビンが

1-0で勝利を収めて、両チームの戦績が2勝1分け1敗

となっている。

2位につけていたPAOKは、アウェーで最下位

シャムロック・ローヴァーズに3-1と快勝。

勝ち点を8として、グループ首位に浮上した。

これでシャムロックの最下位が確定、上位3チームの

混戦が続いている。



グループBは、上位2チームが決勝トーナメント行きに

前進した。

首位でヴォルクスラとのアウェーゲームに臨んだ

スタンダール・リエージュは、敵地で3-1と勝利。

首位を維持している。

同勝ち点のハノーファーも、敵地でコペンハーゲンに

2-1と勝利して、勝ち点3を加えた。



グループCでは、早くも上位2チームが決まった。

ここまで3連勝できていた首位PSVは、ホームでの

ハポエル・テルアビブ戦で苦戦。

後半開始直後までに1-3と、2点のビハインドを背負った。

しかし、1点差として迎えた73分に相手が退場者を出すと、

87分にはストロートマンのゴールで3-3に追いついた。

勝ち点を10としたPSVは、グループ2位以内が

決まっている。

勝ち点6で2位のレギア・ワルシャワは、ホームで

ラピド・ブカレストに2-1で勝利。

この結果、3位ラピドとの勝ち点差は6となった。

この結果、レギアの2位以内も決まった。



スポルティング・リスボンの独走状態だったグループD

では、2位争いが熾烈になっている。

3連勝で他の3チームとの勝ち点差を7としていた

スポルティングは、バスルイに敵地で0-1と敗戦。

生き残りを懸けてホームにチューリッヒを迎えたラツィオは

62分、シセのヒールパスを受けたブロッキのミドルシュート

で先制し、1-0の勝利を飾っている。

スポルティングの2位以内は確定となり、残り1枠を3チーム

で争うことになった。



グループEは、ストーク・シティが勝ち点10に到達して

いる。

敵地でマッカビ・テルアビブと対戦したストークは、

ホワイトヘッドとクラウチのゴールで2点をリードすると、

終盤に失点しながらも逃げ切りに成功。

首位をキープしている。

ベジクタシュ対ディナモ・キエフの2位争いは、ホームの

ベジクタシュが1-0で勝利して、2位と3位が入れ

替わった。



グループFは、アスレチック・ビルバオが敵地で

ザルツブルクに1-0で勝利。

勝ち点を10として、グループ2位以内を確定させた。

2位ザルツブルクが勝ち点を稼げなかった一方で、

3位のパリ・サンジェルマンはパストーレのゴールで

スロバン・ブラチスラバから勝ち点3を手にしており、

2位浮上を果たしている。

( Goal.com )

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

2011-11-04 : UEFA ヨーロッパリーグ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

あれっしゃんどれ ・ ぱとち

Author:あれっしゃんどれ ・ ぱとち
サッカーが好き! ACミランが
大好き!! な、ぱとちです(^0^)
写真は、愛犬の「ぱと」です!
名前は、ミランのFWアレッ
シャンドレ・パトからいただき
ました。
犬用ミランユニフォーム着せて
います!
ブログがんばります! よろしく
お願いします(^-^)

ACミラン 2011-2012 ユニフォーム

僕が応援しているクラブの   ユニフォームです(^0^)/

FIFA クラブワールド  カップ セブンカラーズ  ニットマフラー 2011

今年は日本開催なので大いに盛り上がりそうですね!(^0^)

オークション ユニフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム

BSでミランの試合を   観よう!(^0^)

アクセスカウンター

               ありがとうございます(^^)

ブログランキング

ランキングに参加しています にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ
応援お願いします(^^) 人気ブログランキングへ

ブロとも(サッカー)

ブロとも募集中です(^^)

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。