スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

カルチョ・スキャンダル首謀者のモッジ氏、5年4カ月の実刑判決

現地時間8日、2006年のカルチョ・スキャンダルの首謀者

とされるルチアーノ・モッジ氏に、刑事裁判で5年4カ月の

実刑判決が下された。ロイター通信が報じている。


セリエAの複数クラブが、特定の審判を任意の試合に

あてがうように仕向けていたことで、名門ユヴェントスが

2年分のタイトルを剥奪されたほか、セリエBに降格するなど

イタリアサッカー界に衝撃をもたらしたカルチョ・スキャン

ダル。

その首謀者とされるのが、ユヴェントスの元ゼネラル・

マネージャーだったモッジ氏だった。


検察側はモッジ氏に対し、5年8カ月の実刑を求刑。

ナポリの裁判所は、スポーツ詐欺と共謀の罪で、5年4カ月

の実刑判決を下した。

なお、モッジ氏の弁護士は、今回の判決に控訴する意向

を表している。


また、今回の裁判ではフィオレンティーナのオーナーで

あるアンドレア・デッラ・ヴァッレ氏とディエゴ・デッラ・

ヴァッレ氏の兄弟、およびラツィオのクラウディオ・ロティート

会長にも、同様の罪で15カ月の実刑と2万5000ユーロ

(約270万円)の罰金刑が下された。


そのほか、元審判選定員のパオロ・ベルガモ氏には

3年8カ月、同僚のピエルルイジ・パイレット氏には

1年11カ月の実刑判決が科されている。


スキャンダルによりセリエBに降格したユヴェントスは、

1年でセリエAへの復帰を果たしたが、かつてのような

トップクラスには戻れていない。

同クラブは今年に入り、不正行為に及んだとされるクラブに

インテルも含まれるとし、06年のスクデット剥奪を要求

したが、FIGC(イタリアサッカー連盟)は証拠不十分として

この主張を却下している。

( ISM )
スポンサーサイト

テーマ : セリエA
ジャンル : スポーツ

2011-11-09 : イタリア セリエA : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あれっしゃんどれ ・ ぱとち

Author:あれっしゃんどれ ・ ぱとち
サッカーが好き! ACミランが
大好き!! な、ぱとちです(^0^)
写真は、愛犬の「ぱと」です!
名前は、ミランのFWアレッ
シャンドレ・パトからいただき
ました。
犬用ミランユニフォーム着せて
います!
ブログがんばります! よろしく
お願いします(^-^)

ACミラン 2011-2012 ユニフォーム

僕が応援しているクラブの   ユニフォームです(^0^)/

FIFA クラブワールド  カップ セブンカラーズ  ニットマフラー 2011

今年は日本開催なので大いに盛り上がりそうですね!(^0^)

オークション ユニフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム

BSでミランの試合を   観よう!(^0^)

アクセスカウンター

               ありがとうございます(^^)

ブログランキング

ランキングに参加しています にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ
応援お願いします(^^) 人気ブログランキングへ

ブロとも(サッカー)

ブロとも募集中です(^^)

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。