スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ポルトガル、敵地で無得点ドロー

11日に行われたEURO2012予選プレーオフ・ファースト

レグのボスニア・ヘルツェゴビナ対ポルトガルは、0-0の

引き分けに終わった。


試合は序盤からポルトガルが攻め込む展開。

地力で劣るボスニア・ヘルツェゴビナは、守備に人数を

割いて、カウンターのチャンスをうかがった。


ポルトガルは9分、ペナルティー左手前からラウール・

メイレレスがボレーシュートを放ち、枠をとらえる。

しかし、これは相手GKに止められた。

25分には、エリア左に侵入したクリスティアーノ・ロナウド

が角度のないところからDFをかわしてシュートを狙うが、

2人目のDFにブロックされた。

どちらも多くの決定機がなく、0-0で折り返すと、思うような

サッカーができないポルトガルは、工夫のない攻撃を繰り

返すようになる。

57分には、FKのチャンスで相手クリアミスがあり、ゴール前

でポスティガがフリーとなったが、シュートは枠外に外れた。

攻めあぐねるポルトガルに対して、ボスニア・ヘルツェゴビナ

は徐々にボールを持つ時間を増やしていく。

前半はなかなかボールに触れなかったゼコにもパスが

入るようになった。

すると74分、左サイドからのクロスがコエントランを越えて

ファーサイドに入ると、イビシェビッチがフリーになるビッグ

チャンスを迎えた。

しかし、しっかりとトラップできず、シュートは枠に入らない。

じわじわと相手ゴールに近づいていったボスニア・ヘルツェ

ゴビナは、81分に最大のチャンスをつかむ。

味方のスルーパスに反応したイビシェビッチが裏のスペース

に抜け出して、GKと1対1になった。

しかし、豪快に振り抜いた右足のシュートは、クロスバーを

越えてしまう。


結局、決めるべき場面でゴールを奪えなかった両チームの

ゲームは、最後まで均衡が破れず、スコアレスドローで終了。

ポルトガルホームのセカンドレグは、15日に開催される。

( Goal.com )
スポンサーサイト

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

2011-11-12 : EURO2012 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あれっしゃんどれ ・ ぱとち

Author:あれっしゃんどれ ・ ぱとち
サッカーが好き! ACミランが
大好き!! な、ぱとちです(^0^)
写真は、愛犬の「ぱと」です!
名前は、ミランのFWアレッ
シャンドレ・パトからいただき
ました。
犬用ミランユニフォーム着せて
います!
ブログがんばります! よろしく
お願いします(^-^)

ACミラン 2011-2012 ユニフォーム

僕が応援しているクラブの   ユニフォームです(^0^)/

FIFA クラブワールド  カップ セブンカラーズ  ニットマフラー 2011

今年は日本開催なので大いに盛り上がりそうですね!(^0^)

オークション ユニフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム

BSでミランの試合を   観よう!(^0^)

アクセスカウンター

               ありがとうございます(^^)

ブログランキング

ランキングに参加しています にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ
応援お願いします(^^) 人気ブログランキングへ

ブロとも(サッカー)

ブロとも募集中です(^^)

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。