スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

イタリア、ウルグアイに0-1

15日に行われた国際親善試合、イタリア対ウルグアイの

一戦は、アウェーのウルグアイが1-0の勝利を収めた。


イタリアはキックオフ直後にバロテッリがシュートチャンスを

迎えて好発進を切ったかと思われたが、わずか3分で

ビハインドを背負うことになった。

カセレスにあっさりとサイドを突破されると、グラウンダーの

クロスに中央でセバスティアン・フェルナンデスに合わせ

られ、0-1となる。

GKブッフォンはディノ・ゾフ氏と並び、イタリア代表出場

試合数歴代3位タイの112試合としたが、記念すべき

一戦を無失点で終えることはできなくなった。


その後は、イタリアが主導権を握る展開。

中盤の質の差でウルグアイを圧倒して、ボールを支配

する。

しかし、ウルグアイの守備は堅く、イタリアの決定機は

決して多くなかった。

フレンドリーマッチながら、試合は徐々にヒートアップ。

ファウルでプレーが止まることが多くなった。

特にバロテッリに対するチェックは厳しく、ウルグアイは

前半だけで4枚のイエローカードをもらってしまった。

イタリアは後半のスタートからモントリーヴォに代えて

ペペを投入。

4-4-2から4-3-3へシステムを変更した。

この交代が効果を発揮して、イタリアはスムーズに攻撃を

展開する。

しかし、ルガーノに代えてコアテスを投入したウルグアイも、

GKムスレラの好守に助けられるなどして、リードを保った。


スコアが変わらぬまま迎えた終盤、ウルグアイは前半の

ツケが回ってきた。

81分、センタリングを手でカットしたアルバロ・ペレイラが

この日2枚目のイエローカードで退場。

残り時間を10人で戦うことになる。

数的優位に立ったイタリアは、残り時間で猛攻を仕掛けた。

パッツィーニやマトリを投入した前線にどんどんボールが

入る。

しかし、5分のロスタイムでも同点に追いつくことはできず、

イタリアは0-1で敗れている。



Goal.com
スポンサーサイト

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

2011-11-16 : イタリア代表 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あれっしゃんどれ ・ ぱとち

Author:あれっしゃんどれ ・ ぱとち
サッカーが好き! ACミランが
大好き!! な、ぱとちです(^0^)
写真は、愛犬の「ぱと」です!
名前は、ミランのFWアレッ
シャンドレ・パトからいただき
ました。
犬用ミランユニフォーム着せて
います!
ブログがんばります! よろしく
お願いします(^-^)

ACミラン 2011-2012 ユニフォーム

僕が応援しているクラブの   ユニフォームです(^0^)/

FIFA クラブワールド  カップ セブンカラーズ  ニットマフラー 2011

今年は日本開催なので大いに盛り上がりそうですね!(^0^)

オークション ユニフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム

BSでミランの試合を   観よう!(^0^)

アクセスカウンター

               ありがとうございます(^^)

ブログランキング

ランキングに参加しています にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ
応援お願いします(^^) 人気ブログランキングへ

ブロとも(サッカー)

ブロとも募集中です(^^)

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。