スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ユーヴェ&インテル、カルチョーポリで話し合いへ?

ユヴェントスのアンドレア・アニェッリ会長は16日、

イタリアオリンピック委員会(CONI)のジャンニ・

ペトルッチ会長に対し、2006年に発覚したカルチョーポリ

に関して話し合いの場を求めた。

ペトルッチ会長やインテルのマッシモ・モラッティ会長は

同意の姿勢を見せている。


スキャンダルではく奪されたスクデットの返還を求めている

ユヴェントスだが、スポーツ裁判では要求が棄却されている。

だが、「平等な扱い」を求めるユーヴェは、地方裁判所に

対し、イタリアサッカー連盟(FIGC)に対する損害賠償請求

を起こした。

賠償額は4億ユーロ以上と言われている。


イタリアスポーツ界の頂点にあるCONIのペトルッチ会長は

16日、記者会見を開き、ピッチよりも裁判所での話題

ばかりが騒がれることに遺憾の意を示した。

同会長は06年のスクデットについて、スポーツ裁判で

判決が出ていると強調し、「1歩後退は2歩前進を意味する」

と話している。


これを受け、アニェッリ会長は、裁判において不平等な

扱いがあったと強調。

その上で、将来を考えるべきとするペトルッチ会長の主張

には賛成だとして、2006年以降の出来事について

話し合う場を設け、イタリアサッカー界の前進につなげたい

と提案した。


「それぞれが自分たちの仕事をするものだ。

私はユーヴェの会長で、ユーヴェの利益を守るために

全力を尽くす。ペトルッチ会長は一歩後退を求めた? 

私は、全員一緒に一歩前進することを求める。

一つのテーブルで話し合い、すべてを検討したい。

それがペトルッチ会長の言う前進となり、調和と冷静を

もたらすことにつながるのを願っているよ」


これを受け、ペトルッチ会長は提案を受け入れ、話し合いの

場を設ける意向を示した。

また、同会長はアニェッリ会長が「トーンを穏やかにした」と、

その姿勢を評価している。

一方、06年のスクデットを授与されているインテルの

マッシモ・モラッティ会長も、ペトルッチ会長に同調すると

述べ、話し合いの提案に「身を引いたりし、うれしいね」と

話した。



Goal.com
スポンサーサイト

テーマ : セリエA
ジャンル : スポーツ

2011-11-17 : イタリア セリエA : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

あれっしゃんどれ ・ ぱとち

Author:あれっしゃんどれ ・ ぱとち
サッカーが好き! ACミランが
大好き!! な、ぱとちです(^0^)
写真は、愛犬の「ぱと」です!
名前は、ミランのFWアレッ
シャンドレ・パトからいただき
ました。
犬用ミランユニフォーム着せて
います!
ブログがんばります! よろしく
お願いします(^-^)

ACミラン 2011-2012 ユニフォーム

僕が応援しているクラブの   ユニフォームです(^0^)/

FIFA クラブワールド  カップ セブンカラーズ  ニットマフラー 2011

今年は日本開催なので大いに盛り上がりそうですね!(^0^)

オークション ユニフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム

BSでミランの試合を   観よう!(^0^)

アクセスカウンター

               ありがとうございます(^^)

ブログランキング

ランキングに参加しています にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ
応援お願いします(^^) 人気ブログランキングへ

ブロとも(サッカー)

ブロとも募集中です(^^)

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。